早漏防止薬サビトラマックスの効果、副作用、服用方法、通販での購入方法やメリットを説明しています。

早漏の対策をするには治療薬が1番 TOP » サビトラマックスとは

おすすめコンテンツ

サビトラマックスとは

サビトラマックスとは

レビトラの有効成分とプリリジーの有効成分を配合させたED治療薬も存在します。

サビトラマックスはそれぞれの有効成分であるバルデナフィルとダポキセチンを含有したことによって完成した早漏防止とED改善が両方解決できる医薬品です。

一つの錠剤でまとめて問題を解決できる商品はまだまだ少ない中、サビトラマックスは徐々に注目が集まっている薬でもあります。

サビトラマックスの効果

サビトラマックスの効果

レビトラは食事の影響をもたらしにくいことに加え、三大ED治療薬の中のバイアグラとシアリスに比べ効き目が現れ始める時間の速さが特徴の薬でもあります。

その有効成分を含めることによってこのサビトラマックスも即効性に優れた薬に実現することが出来ました。

バイアグラの難点であった食事の影響を受けやすい点などいろいろと改善策を練って開発された薬になるので、バイアグラがイマイチ合わなかった人にも相性の合う薬だと思います。

作用機序

レビトラの主成分、バルデナフィルとプリリジーの主成分、ダポキセチンがそれぞれ勃起不全と早漏防止の効果を持っているのですがバルデナフィルは血流を活発にさせることでカチカチとした硬い男性器を作り上げることが出来ます。

そしてさらにダポキセチンが脳内で分泌されるノルアドレリンを調整することで、射精を自分のタイミングでコントロールすることが可能なのです。

即効性について

バルデナフィルは即効性が優れている成分でもあります。

例えばバイアグラと比較したとき、通常バイアグラは飲み始めてからだいたい30分程度作用するまでに時間がかかるところ、バルデナフィルを含むレビトラは飲み始めてたったの15分程度で効果が現れます。

バイアグラとシアリスの主成分と比べるとバルデナフィルは水に溶かされやすい性質の為、飲んでから体内に吸収されるまでの時間がそれほどかからない、というところに秘密があります。

ED治療薬はなるべくパートナーに飲んでいることを知られたくない薬ですよね。

サビトラマックスなら彼女が少し目を離した隙に飲めば、性行為の頃にはもう効き目は現れ始めています。

持続時間

飲んでからだいたい10時間ほど効果が持続するので、作用の継続時間についても文句なしの一言でしょう。

バイアグラが最長6時間なのに対して圧倒的に長いですね。

6時間でも長い方ですが、10時間も続けばひたすらセックスするのも夢ではありません。

作用するまでの時間だけでなく、作用してからその効き目が継続する時間までも優秀です。

サビトラマックスの副作用

サビトラマックスの副作用

どんなに効き目があって優秀な薬でも副作用は少なからず必ずあります。

サビトラマックスにも胃もたれやお腹の痛み、頭の痛み、火照りなどが報告されています。

しかしどんな薬にも副作用が生じてしまうのは医薬品のメリットでもありますが副作用が出ているということは、薬が効いている証拠でしょう。

体質やその日のコンディションで副作用の現れ方は人それぞれみんなバラバラなので、まったく出ない人もいれば立っているのがしんどいほど出る人もいます。

ですが副作用は出て当然の作用なので時間が経てばそれなりに落ち着きますし、本来の効果も感じられているはずです。

公海上に副作用があまりに強く出すぎて支障をきたす場合は例外なのでその際は服用はやめましょう。

サビトラマックスの服用方法

サビトラマックスの服用方法

サビトラマックスは非常に即効性の優れている薬ですが、早漏防止の効果が効き始めるのは使用して1時間が経過したころなので1時間前に飲むのが妥当でしょう。

双方の効果を実感できるのは飲んでからだいたい1時間が経たなければ得られませんが、勃起不全の効果をより望む人は、15分から30分程度で飲み始めればすぐに効き目が出始めるので早めに飲んでも問題ないと思います。

またプリリジーに含まれるダポキセチンは少ない量でも十分に効果が高いので、初めて飲む人は、少量から飲むことが副作用の心配も軽減されます。

効果を最大限に生かす方法

世界で初めて開発されたED治療薬のバイアグラと比べると、サビトラマックスの含有成分であるレビトラのバルデナフィルは比較的食事やアルコールの影響をもたらしにくいとされていますが、やはりお腹が空いている状態で服用したほうがより高い効果を実感できます。

少量の食事であれば問題ないとされていますが、服用するときはなるべく空腹のときに使用したほうが確実です。

サビトラマックスの注意点

サビトラマックスの注意点

サビトラマックスには、異常にドキドキしたり鼻づまり、めまいや吐き気などの副作用があります。

体質的に医薬品での副作用を感じやすい人や心配な人は少量からの服用にしましょう。

ダポキセチンは少量でも十分に効果が現れる成分なので欲張っていきなり過剰に飲むのは危険ですのでやめましょう。

使用するたびに副作用の症状も治まるといわれていますがやはり個人差がありますので、用法と用量は守ることが重要です。

併用禁止薬

サビトラマックスを飲むにあたって注意する点は副作用だけではありません。

一緒に飲むことで効き目が過剰に出すぎたり、副作用が強く出て体調を崩す場合もあります。

睡眠薬や痛み止め、抗うつ剤との併用は禁止されています。

睡眠薬や抗うつ剤は定期的に習慣として飲んでいる人も少なくないと思いますが、そういった方はサビトラマックスを使用する際は一時的に服用をやめるなど、工夫が必要ですが自己判断で使用せず必ず医師等の専門医へ相談してください。

サビトラマックスの通販

サビトラマックスの通販

早漏防止薬やED治療薬は通販で簡易的に購入ができます。

日本ではまだ薬事法が厳しい為、病院などの専門的な場所以外での販売などは違法とされていますが、海外では簡単に日本では手に入りにくいような医薬品などが流通しているので、もちろん処方箋など必要なく手に入れることが出来ます。

もちろん海外から輸入するわけですからデメリットも少なからずありますが、通販を使用するメリットも多いのは間違いありません。

便利にお得に活用しましょう。

個人輸入について

”医薬品の個人輸入”と聞くと品質面や流通経路など諸々な不安が生じることでしょう。

実際に悪質な業者も中にはやはり存在するので、ED治療薬と謳ってまったく異なる成分が入った薬が届いたとか、支払いはしたまま薬は届かなかった、なんてケースもまったくないとは残念ながら言い切れません。

しかし最近では、個人輸入を代行してくれる日本国内向けのサイトも多数存在し、そういったサイトでは品質についても抜き打ちの検査を行っていたり手元に届くまでをサポートしてくれたりと、安心して利用できるところが多くなっています。

まとめ

まとめ

医薬品にはすべてが良い点ばかりではなく、副作用や併用してはいけない禁止薬があったりともちろん悪い点もあります。

ですが飲み方さえきちんと守れば個人差や相性はあるにしろ、期待の効果が実感できるのは間違いありません。

サビトラマックスはジェネリックという点において、まだまだ抵抗のある人もいるでしょう。

ですがジェネリックは従来の先発薬のデメリットや改善点を試行錯誤して解消し開発された薬なので、「先発薬よりも良かった」「ジェネリックの方が効き目を感じることができた」という声が多いのも現状です。

ED治療薬と早漏防止薬がまとめて飲める薬はまだまだ数は多くありませんが、需要は今後も高まっていく医薬品でしょう。