プリリジーという早漏防止薬は簡単に早漏を改善することの出来る薬です。効果、副作用、服用方法、通販について記載しています。

早漏の対策をするには治療薬が1番 TOP » プリリジーは早漏を予防する薬です。

おすすめコンテンツ

プリリジーとは

プリリジーとは

プリリジーとは何ぞや、ということですが簡単に言うと世界で最も最初に発明された早漏防止薬です。

従来はクリームタイプやジェル状などの男性器に直接塗布するタイプが主流でしたが、そのような方法はどうしても塗る量が自分の加減になってしまう為多く塗りすぎて逆に感度が鈍りすぎる、といった事例が多くありました。

プリリジーはそうした問題点を改善し、量が分からない、といった問題はもちろん自分で調整する必要が無くなりました。

射精までの時間を延ばすことができる成分ダポキセチンが含まれており、もともとはうつ病患者の薬として使用されていました。

ダポキセチンを含有した抗うつ剤を使用しているうつ病患者から射精時間と関係しているという情報が入り、そこからこのプリリジーが開発された歴史があります。

プリリジーの効果

プリリジーの効果

作用としては早漏防止薬になりますので、単純に男性の射精までの時間をコントロールする医薬品です。

早漏で悩んでいる男性は少なくなくパートナーとの性行為にもあまり自信を持って挑めない方も多いようです。

そこでプリリジーを飲むことで挿入後、すぐにイってしまう…という問題を改善し、長く挿入していられることでセックスに対する満足度を高められるというのがこのプリリジーの魅力の一つです。

自分で射精をコントロールできない、という方にぴったりの薬です。

作用機序

脳内にあるノルアドレナリンという物質は興奮したり性的な刺激を感じたときに過度に分泌されるのですが、分泌されたノルアドレナリンはコントロールを乱して自分の意思に反して射精してしまう、いわゆる早漏を引き起こしてしまいます。

セロトニンは脳内が過剰に興奮している状態を鎮めてくれる物質で、プリリジーを体内に取り入れることで主成分であるダポキセチンが、セロトニンの濃さのバランスを取り射精を自らがコントロールできるはたらきがあります。

即効性について

プリリジーの特徴として即効性があります。早漏に困っている人には頼もしい味方でしょう。

突然の予想外のセックスの予定が入ってもあわてる必要はありません。性行為を行う1~3時間前に服用しておけば挿入時にはすでに効き目は体内に吸収されているので、早漏に困る心配はありません。

せっかく効果の高い薬でも効き始めが遅いと意味がありませんからね。効き始めも早く効果も期待大、プリリジーはこういったメリットが魅力の一つです。

持続時間

この早漏防止薬は飲んでからだいたい最長5時間程度は作用すると言われているので、まずセックス中に途中で効き目が切れたら…といった心配は不要でしょう。

一回に継続で5時間もセックスする方はあまり多くないと思いますが持続時間は長いに越したことはありませんよね。「効いてる!」と感じてもそれが持続しなければ無意味ですから。

飲み始めるタイミングと性行為する時間を逆算して飲まなければいけませんが、作用時間もプリリジーは文句なしと言えるでしょう。

プリリジーの副作用

プリリジーの副作用

さて、早漏防止薬を服用するに伴って心配する点の一つにやはり”副作用”を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。

これは早漏防止薬に限らずすべての医薬品に当てはまることだと思いますし、人によって薬の種類によって症状の現れ方は勿論異なりますが、やはり多少なりとも副作用は出てしまいます。

プリリジーに含まれる主成分ダポキセチンもともと抗うつ剤の薬として、うつ病患者へ処方していた薬だったため脳に影響を及ぼす副作用が出やすい傾向にあります。

吐き気や頭痛、めまいなど胃がムカムカするといったような副作用が多いようで、症状はそこまで重度ではないにしろ個人差があるので、薬を飲むことで副作用が体内に大きく影響をもたらしてしまう疾患を抱えている方や重度な疾患を患っている人の服用は禁止されています。

プリリジーの服用方法

プリリジーの服用方法

プリリジーはセックスを行う1時間~3時間前を目安に、お茶または水で一回1錠飲みます。

一日に服用できる量は60mgまで、とされておりそれ以上服用してしまうと、副作用が強く出たり効き目が過剰に出てしまい身体に危険を及ぼす可能性もある為、用量はきちんと守りましょう。

個人差がありますが、半分でカットし30mgでも十分に効き目がある、といった方もいます。

60mgで強いなと感じたら半分服用したり、徐々に慣らしていく感じで最初から30mgから服用する方法もあるでしょう。

効果を最大限に生かす方法

食事やアルコールの影響を受けやすいED治療薬や早漏防止薬が多いのに対して、プリリジーは比較的食事による効果の半減などがあまりないといわれる薬です。

多少の食事であれば、服用前に軽食をしても効果の感じ方には作用しないのがこの薬の特徴でもあります。

しかしながらやはり服用前に食事をするかしないか、どちらの方が効き目を得られやすいか、と言われるとやはり後者ではないでしょうか。

比較的影響されにくい、ということは間違いありませんがまったく影響されないというわけではありません。

何も食べないで薬を飲んだ方が効果はより一層高まることは間違いないでしょう。

プリリジー本来の効果をちゃんと得たい、という方は食事やアルコールの摂取は控えたほうが良いですね。

プリリジーの注意点

プリリジーの注意点

これもプリリジーに限らず言えることですが、医薬品の服用にあたって注意点はきっちりあります。

飲むタイミングだったり効果が作用する時間、用量や飲み方などすべての医薬品に当てはまることですが、自己判断で量を用量以上に増やしてみたりあまり推奨されていない飲み物で薬を飲んでみたり…といった些細なことではありますが、薬を飲む際は用法・用量はしっかりと守る必要があります。

またプリリジーは飲む機会を増やすして飲み続けることで、効果を実感しやすい薬でもあります。

初めての使用ですごく効いた、という方も勿論いますが1回目の使用で「あまり合わないな~」と感じる方もいます。

ですが、4回目5回目と服用する機会を増やすことで徐々に効き目が現れる薬でもあるので、しばらく様子を見る必要があるのもプリリジーの特徴です。

併用禁止薬

プリリジーはすべての早漏の男性が使用できる薬ではありません。

一定の条件を満たしていることが必要で、早漏防止薬は有効成分が抗うつ剤に使われていることなどから、脳の働きに作用するような副作用が出やすいです。

脳の疾患を患っている人や重度な心不全や心筋梗塞など、早漏防止薬や服用で副作用が大きく危害を加えるような持病を持っている人への処方はして頂けません。

服用の前には必ずかかりつけの医師等へ相談したうえで使用することが大切です。

プリリジーの通販

プリリジーの通販

では早漏防止薬はどこで買えるのか?ということになりますが、入手方法は
・病院で医師の診断の上で処方してもらう。
・個人輸入の通販サイトを利用する。

上記二点が最も主流です。

それぞれに良い点、悪い点がありますが病院で処方してもらう場合薬代プラス診療代がかかる為、コスパ的にも頻繁に処方してもらうことは難しいうえに何より第三者にバレる、という点で抵抗がある方が多いです。

偽物といった心配はないですしすぐに相談できる医師がいる点は非常に安心できますけどね。

その一方、個人輸入は商品代金プラス送料なので、病院と比較すると安く、そして家族にもバレることなく入手できる点が非常に魅力的です。

個人輸入について

とても魅力的な個人輸入での入手ですが、デメリットも生じるので注意が必要です。

海外から手元に届くため間違いなく本物といった保証がない点や配送事故で商品が届かなかった、というケースもなくはありません。

また病院での処方と異なり、医師等の相談できるようなサポートは一切ない為服用に関してはすべて自己責任となってしまいます。

ですが近年は海外通販の代行会社が日本人向けに販売しているサイトも徐々に増えてきており、サイト表記がすべて日本語表記なだけでなく、商品が手元に届くまでのサポートも丁寧に行ってもらえるので初めて利用する人にとっても安心して購入できるようになっています。

プリリジーのジェネリック

プリリジーのジェネリック

「プリリジーを使ってみたいけど金額がちょっとなぁ」とまだあと一歩を踏み込めない人も多いのではないでしょう。

確かにプリリジーは個人輸入を利用しても一錠あたりが約1,500~2,000前後する為、一度試しに使うだけならまだしも定期的に飲むことは難しいのも間違いないでしょう。

そこでプリリジーのジェネリックのポゼットがオススメです。

一錠あたり約200前後で先発薬と比較しても7分の1以上のコスパで購入ができます。

「そんなに安いけど品質面はどうなの?」「成分量が少ないの?」という心配も必要ありません。

プリリジーと同様の主成分ダポキセチンが含まれているので、効果に関してはほとんど変わりがありません。

ジェネリックが続々と認可されつつある医療の世界ですが、先発薬の金額で抵抗のある方は是非ジェネリックの効果を実感してみてもいいですね。

まとめ

まとめ

プリリジーは早漏の男性の頼りがいのある強い味方、ということはお分かりいただけましたでしょうか。

「副作用がやっぱり少し不安」、「個人輸入を利用してみたいけど本当に届くのか心配」という方もいらっしゃいますでしょう。

日本ではまだまだ認可の発展が乏しい部分もありますが、世界ではその効果の高さから大きく評価されている早漏防止薬でもあります。

早漏を改善することで自分のみならずパートナーにも満足度を与えられることができるそんな愛のあるセックス、したくありませんか?

一度使用するまではいろいろな葛藤や抵抗もあると思います。

しかし一度効果を実感したときの感動はそれ以上に期待できるでしょう。

一人でも多くの早漏の男性へ、このプリリジーの存在を知ってもらいより多くの人に愛用してもらいたいです。