早漏の改善方法やおススメの治療薬の紹介!!早漏は改善できるのでしっかり対策しましょう。

おすすめコンテンツ

早漏の改善方法

頭を抱えて悩む男性
  • 治療薬やサプリ使った改善方法
  • コンドームによる早漏防止
  • 生活習慣や食生活の改善による方法
  • 自己練習や女性との経験をつける方法
  • 早漏の原因は刺激に敏感な人や、セックスの経験が少く過剰に興奮・緊張する人に多いとされています。
    セックスの経験を増やし、刺激や精神的な興奮に慣れることで改善が期待できます。
    そのため、服用してすぐに効果を得られる治療薬を使った改善方法が最も効果的と言えます。
    治療薬を使ってセックスの成功回数を増やすことで、男性の自信回復に繋がり、早漏が自然に改善されます
    治療薬は通販を利用することで購入できます。
    通販では海外から医薬品を個人輸入する仕組みになっています。
    個人輸入ってよく知らないし、面倒と思う人もいると思いますが、大手通販サイトのアマゾンや楽天とほとんど変わらない利用法です。
    病院で処方してもらうよりも通販は価格が安く種類が豊富です。
    現在では通販を利用して薬を購入する人が多くいます。

    治療薬を使った改善方法

    スーパーカマグラのパッケージ

    早漏改善の方法として、早漏防止薬を使った改善方法があります。 近年では、早漏とED(勃起不全)の両方の改善が期待できる薬もあり、早漏の改善として利用している人が多くいます。
    効果としては服用することで、射精までの時間を延ばす、力強い勃起力を得られるなどが期待できます。
    有名な治療薬として、スーパーカマグラ・スーパータダライズ・サビトラマックス・プリリジーなどがあります。
    種類によりますが、服用から最短15分程で効果を実感で最大36時間の効果持続時間が期待できます。

    早漏サプリ

    色んなサプリメント

    ED治療薬を用いた早漏改善が主流となっていますが、医薬品のため副作用を気にする人も多いようです。
    そんな人にはサプリメントを使った早漏の改善方法があります。
    医薬品と異なり、副作用もなく有効成分が漢方などに用いられる健康的な成分であることから、安心して使えるという声もあります。
    メリットも多くありますが、治療薬とは違いサプリの場合、長期間服用しないと効果が現れないということもあります。

    早漏防止コンドームを使う

    カラフルなコンドーム

    早漏防止コンドームは装着することで、感度や刺激を落とす効果が期待できます。
    そのため、射精までの時間を延ばすことができるとされています。
    自然な形で相手にバレず使うことができることから人気があります。
    コンドームの内側に麻酔薬が塗布されていて、装着することで局所を麻痺させることによって早漏改善の効果が得られるとされています。
    装着して5~10分程度で効果を実感できるとされています。
    このようなコンドーム以外に、厚みのあるコンドームも効果的だと言われています。
    ※コンドームを二重にすることは破れたりする恐れもあるため逆効果です。

    自己練習

    股間を押さえる男性

    刺激に敏感すぎる場合、早漏になりやすいとされています。
    単純に自己練習は刺激に慣れるということです。
    オナホールやローションなどを使って、オナニーをするなどの方法になります。
    また、オナニーの方法もいつもよりゆっくりと行い、刺激に慣れるよう意識して行います。
    射精しそうになったらオナニーを中断し、射精感が収まったときに再開する。
    このようなスタート・ストップ法を繰り返すことで刺激に慣れ、射精のタイミングをコントロールする感覚を覚えましょう。
    自己練習は長期的に考えて改善していく方法になりますが、効果は高いとされています。
    ※射精をしないオナニーは逆によくないとされています。自己練習の最後にはしっかりと射精はするようにしてください。

    女性との経験値をつける

    ベッドでいちゃつくカップル

    女性経験が少ないことが原因で早漏になると言われています。
    これは、精神的な面から起こる早漏とも言えます。
    女性に対して興奮度が高すぎる場合は射精が早くなる可能性があります。
    女性経験が多い人、少ない人では女性に対する興奮度に差があります。
    これらの精神的原因を克服するためにも女性との経験を人並みに付けることが早漏改善に繋がります。
    無理に女性と出会いを求めるのではなく、風俗で経験することも一つの方法と言えます。
    補足ですが、女性は平均して挿入時間が14.4分はあって欲しいという結果もあるようです。

    生活習慣や食生活の見直し

    ジョギングの準備をする男性

    早漏改善の方法として生活習慣や食生活の見直しがあります。
    この見直しによって、セックス中の興奮度を落ち着かせ、早漏を改善する期待ができます。
    自律神経を整える効果がある『セロトニン』という神経物質を出やすくすることによって感情の暴走を抑えて、精神を安定させる期待ができます。

  • 毎朝太陽の光を浴びる
  • 定期的な運動
  • ストレスを溜めない
  • これらを意識することで、セロトニンが出やすくなるとされています。
    また、食生活で精力をつけることも早漏改善に必要とされていて、亜鉛やビタミンなどの栄養素を含んだ食材を摂取することが望ましいとされています。
    ※納豆・チーズ・オクラ・ゴマ・牡蠣などに含まれています。

    早漏改善は治療薬が一番

    グッドサインをする男性

    個人的には早漏の改善は治療薬が一番と言えます。
    私も、実際早漏で悩みを抱えており、様々な方法を試してみました。
    その中でも、一番効果をすぐに感じられたのがやはり治療薬を使った改善方法でした。
    長期的に改善する方法もありますが、どのタイミングで女性から誘いがあるか予測はできないものです。
    これらを踏まえて治療薬が最も合理的な治療方法としてオススメです。
    通販で簡単に購入することもでき、羞恥心から病院へ行かなくても安く手に入ります。

    治療薬のメリット

    外人のカップル
  • 効果実感できる早さ
  • 早漏以外のEDの改善効果
  • 相手にバレずに使える
  • 通販で安価で購入できる
  • ストックでき、突然の誘いに対応できる
  • 治療薬のメリットはやはり、どの改善方法よりも早く効果が感じられることです。
    長期的に改善する方法はありますが、やはり続けることにも努力が必要と言えます。
    いつ女性と関係があるか予測できないため、服用したその日で確実に効果を感じられるのは大きなメリットと言えます。
    また、治療薬を使うことで早漏以外のED(勃起不全)の改善もできます
    さらに、病院へ行かなくても通販で購入することができるため、わざわざ相手に早漏と告白する必要もありません

    治療薬のデメリット

    頭を抱える男性
  • 副作用がある
  • 個人差がある
  • 治療薬のデメリットとしては副作用があることです。
    近年の治療薬は副作用がほとんど感じられないように改良されていますが、薬と言うこともあって全く感じない治療薬は存在しません
    また、治療薬には個人差があるため効果の実感に差があります
    効果を実感できることもあれば、効果を全く感じなかったということもあります。

    治療薬の購入方法

    クレジットカードと手

    治療薬の購入方法は、病院で処方してもらう方法と通販で購入する方法になります。
    しかし、ED治療薬のジェネリック医薬品でもあり、早漏防止の成分が含まれる治療薬は病院で処方してもらえません。
    正しくいうと処方してもらえないのではなく、日本では未承認のため病院で取り扱いがありません。
    そのため、プリリジー以外の早漏防止としての効果が高い治療薬は通販でしか購入することができません
    どうしても病院で処方してもらいたいと言う人はプリリジーを処方してもらうといいでしょう。
    個人的には通販の方が価格も安く、利便性に長けているため利用しやすいと感じています。

    病院で処方してもらう方法

    患者に処方する医者
  • 問診表の記入
  • 問診表をもとに、医師による診察
  • 簡単な質問が医師からあります
  • 診察後、処方にて薬を受け取る
  • 上記のような流れで病院で処方してもらうことができます。
    病院で処方する際は、下半身を出したりなどの事はなく、問診表をもとに症状や原因を調べるようです。
    男性のほとんどがイメージしているよりも、あっさりと終わり処方してもらえます。
    しかし、病院へ行く時間や交通費、さらに診察代などを考えると薬だけが欲しくても、出費が多く感じます。
    さらに、病院で処方してもらえる治療薬はプリリジーのみとなっています。
    薬が限定されるというデメリットを感じてしまうのは私だけでしょうか。
    プリリジー以外に、ED(勃起不全)と早漏を1つで防止できる治療薬があります。
    知名度や効果性を考えてもかなり優れた治療薬と言えます。

    通販で購入する方法

    スマホとパソコンを使う男性

    通販で購入する方法は大手の通販サイト同様の購入方法になります。

  • 通販サイトで医薬品を検索
  • 購入予定の医薬品を見つけたら買い物カゴに入れる
  • 買い物カゴから選択した医薬品に間違いがないか確認して数量を決める
  • 配送先の情報を入力
  • 支払い方法の選択
  • 注文完了
  • このような流れで注文をすることができます。
    あとは、自宅に届くのを待つだけです。
    キャンセルや返品・返金を行っていない通販サイトがほとんどなので、医薬品と数量の選択ミスには注意しましょう。
    通販で医薬品の購入と聞くと、不安を感じる人は少なくないです。
    しかし、現在では通販で医薬品を購入して症状を改善している人は増えてきています

    通販購入のメリットとデメリット

    メリット・デメリット

    通販ではメリットが多くあります。

  • 価格が安い
  • 医薬品の種類や数が豊富
  • 病院へ行く時間や薬代以外の出費を抑えれる
  • 人に知られることなく購入できる
  • 注文のタイミングは自分の予定で決めれる
  • 注文して自宅に届くのを待つだけ
  • キャンペーンやクーポンを使ってさらにお得に購入できる
  • 利用者の口コミや評判を見れる
  • 医薬品のストックができる
  • 少なからずデメリットも存在します。

  • 海外から配送されるため到着までに時間がかかる(約2週間以内)
  • 運が悪いと配送イレギュラー(天災・飛行機遅延・海外祝祭日・税関混雑)などによって長期的に待つ可能性がある
  • キャンセル・返品・返金がほとんどの通販で対応できない
  • 偽造品を扱うサイトが存在する
  • 全て自己責任
  • 副作用に対しての処置が病院で行えない
  • ※価格が極端に安い、利用規約や個人情報の取扱いの明確な明記がない、運営詳細の記載がないなどの場合利用は控えたほうがいいです。海外医薬品で日本未承認の場合、はっきりとした医薬品の詳細がわからないうえに、偽造品だった場合、治療方法によって悪化する恐れがあると判断されるため。

    早漏防止薬とは

    考える男性

    早漏防止薬はその名の通り、早漏を防止するための薬になります。
    早漏防止薬を使うことによって、射精までの時間を延ばすことができるとされています。
    また、近年では早漏とED(勃起不全)の改善が期待できる治療薬が多数存在します。

    早漏防止薬の効果

    考える男性

    服用することで、脳の興奮を抑える神経伝達物質『セロトニン』を増やすことが期待されます。
    この物質が増えることで、脳の興奮を抑えて射精までの時間を延ばすことができるとされています。
    上記の効果を含め他にも、血管を膨張させることで、体全体の血流を良くして勃起を引き起こし、硬くカチカチに勃起させる効果が期待できる治療薬があります。
    この効果によって、亀頭の感度を鈍らせて射精までの時間が延びるとされています。
    早漏とED(勃起不全)を改善するダブルの悩みを抱える人に持って来いの治療薬です。
    認知度も高く、利用者も多く存在する早漏防止薬は試してみる価値はあると言えます。

    作用の仕方

    上記で説明したように、脳の興奮を抑える物質を増やすことで、興奮を抑えて射精までの時間を延ばすことが期待できます。
    服用することで体の血流を活発にし、性器を硬く勃起させることによって、性器の先端(亀頭)の感覚を通常より鈍らせ早漏の防止に繋がります。
    これらの作用によって早漏とED(勃起不全)の改善が期待できます。
    早漏とED(勃起不全)は全く別物と思われがちですが、ED(勃起不全)で悩みを抱える男性の4人に1人の確率で早漏で悩んでいると言う結果があります。
    ED(勃起不全)の人は勃起が維持できない、維持するためより強い刺激が必要とされます。
    勃起している状態を維持するため、強い刺激を求めた結果、射精の時間が早くなってしまいます。
    勃起が維持できない焦りから、早く射精しようという精神的な焦りが生じ、早漏を合併すると言われています。

    早漏防止薬の副作用

    頭を抱える人

    顔のほてり、頭痛、吐き気、鼻づまり、立ちくらみ、消化不良などの副作用が現れる人が多いようです。
    副作用には個人差があるため、全く副作用を感じなかったと言う人もいれば、副作用が強すぎたと言う人もいます。
    医薬品なので効き目の高いメリットがあれば、デメリットとして副作用もあるのが特徴です。
    そのため、用法・用量はしっかりと守って自己判断で量を増やしたりしないよう注意が必要です。

    早漏防止薬の服用タイミングに注意

    時計を見る人

    早漏防止薬は服用タイミングに注意が必要です。
    効果の効き始める時間や持続時間の逆算が必要になります。
    また、空腹時に服用することが望ましいとされています。
    服用前に食事をすると、薬の成分が体内に吸収されにくくなり、薬の本来の効果が発揮されない可能性があります。

    併用禁忌薬や飲み合わせに注意

    ワイングラス

    服用の際に併用してはいけない薬も忘れてはいけません。
    飲み合わせが悪い薬を一緒に飲んでしまうと、過剰に副作用が生じたり、本来の効果が強く出すぎたりする場合があるので、大変危険と言えます。
    併用禁忌薬にも細かく分類すると様々ですが、皆さんの身近な薬で言うと抗生物質や効き目が強い鎮痛剤などが禁止されています。
    持病などで日ごろ服用している薬がある場合は、早漏防止薬の服用をする前に医師や薬剤師に相談して服用することが大切です。
    よくアルコールとの飲み合わせについて質問がありますが、アルコールと飲み合わせはおススメできません。
    アルコールによって副作用が強く出すぎる可能性があります
    時間をずらしてアルコールを摂取する場合は、治療薬服用から1~4時間は時間を空けてください
    時間を空けても副作用に影響しないとはいえない為、アルコールとの飲み合わせはおススメできません。

    早漏防止薬の副作用

    早漏防止薬の副作用

    やはり効果が高いだけに心配なのは副作用です。

    個人差があるのでまったく出ないという方もいますが、医薬品なので副作用は多少なりとも伴いますしひどい人であれば副作用のほうが強く出る、という方もいます。

    血流を良くする一方やはり多い作用としては、鼻詰まりやほてり、立ちくらみ、吐き気などが現れる人が多いようです。

    効き目に期待ができる分メリットがあれば、デメリットが生じるのがこういった治療薬の特徴でもあります。

    なのでこういった薬に関してはしっかりと用量・用法を守って決して自己判断で量を増やしたりしないよう注意が必要です。

    より一層の効果を求めて過剰摂取し取り返しのつかないことになっては元も子もありません。

    早漏防止薬の注意点

    早漏防止薬の注意点

    また早漏防止薬には注意点があって、一つ目は”服用するタイミング”です。

    いつ飲んでもいいというわけではなくやはり効果が効き始める時間、効果の持続時間を逆算して使用しなければなりません。

    また二つ目は”なるべく空腹時に服用すること”です。

    服用前に食事をしたり何かを体内に取り入れることで、薬の作用が血液に吸収されずすでに体内に取り入れた食べ物などに吸着する為、本来の薬の効果が発揮されなくなります。

    三つ目はすでに説明しましたが副作用です。

    人によっては副作用が強く出る場合がある為、服用後に体に異変が出たり体調が悪くなったりしたら服用するのは控えましょう。

    併用禁止薬について

    服用するにあたって併用してはいけない薬も忘れてはいけません。

    飲み合わせが悪い薬を一緒に飲んでしまうと、過剰に副作用が生じたり本来の効果が異常に出たりする場合があるので大変危険です。

    併用禁止薬も細かく分類するといろいろありますが、皆さんの身近な薬で言うと抗生物質や効き目が強い鎮痛剤などが禁止されています。

    持病などで日頃服用している薬がある方は、早漏防止薬を服用する前に医師などと相談ししっかりとアドバイスを受けたうえで使用することが大切です。

    早漏防止薬の飲み方

    早漏防止薬の飲み方

    早漏防止薬を飲むうえで大切なのは服用するタイミングです。

    医薬品には飲んでから作用するまでの時間がありますが、ED治療薬や早漏防止薬にもきちんとあります。

    薬によって作用時間はまちまちで作用するのが早いものもあれば遅いものもあります。また使用する人の体質や体調でも変わります。飲み方は一般的な医薬品と同様、水と一緒に飲めばOKです。

    基本的に平均して1時間程度で効果は表れると言われており、早い人であれば30分ほどでジワジワと効果を実感する人もいるそうです。

    ですので性行為前の1時間前に服用しておけばいざ本番!となった時に「全然効き目を感じない!」とあたふたする心配もなく自信を持って行為に挑めると思います。

    逆に飲むタイミングが早すぎるのも×です。性行為時にはもう薬の作用がほぼ切れてる…なんてことにもなりかねません。薬によって服用するタイミングは様々ですが使用する薬の服用方法をきちんと守って飲みましょう。

    早漏の対策をする治療薬

    早漏の対策をする治療薬

    プリリジー

    近年早漏防止薬も数多く存在し、「どれが良いのか分からない」「こんな商品聞いたことが無い」といった利用者も少なくありません。効くか効かないかは使用してみないと分からない、というのが医薬品の正直なところです。

    また、早漏防止!と言えばクリームやスプレーなど直接世性器に塗布させるタイプのものが多かったので、錠剤など体内に取り入れる方法はまだまだ知名度も高くないのが現状です。

    プリリジーは錠剤タイプの早漏防止薬の一つで、早漏改善できるというその評判に徐々に知名度も上がってきている医薬品です。

    個人差があります、と言ってしまえばそれまでですがこのプリリジーを飲んでセックスしたところ3倍以上挿入時間が伸びた、という調査結果も出ています。

    また評価が高いのはそこだけではなく、心配される副作用に関してもやはり多少の疲労感やめまいなどは生じるようですが深刻な副作用はほとんどなく、その安全面にも関心が高まっています。

    スーパーカマグラ

    世界で一番最初に開発されたED治療薬、「バイアグラ」は言うまでもなく世界で人気の名を誇る評価の高い商品ですが後発薬としてカマグラというジェネリック医薬品が存在します。

    そのカマグラはバイアグラ同様EDを目的として開発された薬ですが、更にパワーアップして「スーパーカマグラ」という商品が開発されています。

    これはバイアグラの有効成分”シルデナフィル”と、先ほど紹介したプリリジーの有効成分”ダポキセチン”双方を含有しており、早漏改善と勃起不全を同時に治療できる為、「なかなか立たないし早漏だし…」というコンプレックスを抱いている方には非常に有り難い医薬品です。

    またジェネリックなので新薬のプリリジーなどと比較すると、値段もお手頃で手が出しやすいのもプラスポイントではないでしょうか。

    「早漏改善できて勃起不全も解消できる商品が欲しい!けれど高いのはちょっと…」とお探しの方はここからお買い求め頂けます。

    スーパータダライズ

    早漏を改善する薬は他にも多数存在し、”スーパータダライズ”もその中の一つです。

    スーパーカマグラとの違いはというと、早漏防止効果の成分は一緒ですがこちらはシアリスと同じ有効成分が入っています。

    「バイアグラを使ったことがあるけど効果はイマイチだったな~」という方や「シアリスを愛用してるけどコスパ面であまり頻繁には買えない…」という方にはスーパータダライズがオススメです。

    また持続時間が長いのが特徴的で、早漏防止だと約6時間、EDだと最長で36時間もの効果を発揮します!

    他の薬と比較すると3~4時間程度のものが一般的なので持続時間に関してはずば抜けて文句なしの薬ではないでしょうか。

    またED治療薬などは服用前の食事はなるべくしないよう、注意が必要ですがこの薬は比較的影響を受けにくい為多少の食事をしてしまっても空腹時と同等の効き目があるとされています。

    サビトラマックス

    含有成分がバイアグラ、シアリス、と続くと残りは一つしかないでしょう。レビトラです!

    このサビトラマックスはもうお察しのとおり、プリリジーの主成分とレビトラの主成分が含まれた早漏防止・勃起不全治療薬となります。

    一錠で二つの効果が得られる、一石二鳥の医薬品です。

    レビトラの主成分であるバルデナフィルですが、水に溶けやすいので服用後すぐに成分が体内に吸収され、早ければ20分程度で効き目が現れるといいます。

    「急にセックスの予定が入った!」という緊急用にはサビトラマックスが持って来いではないでしょうか。

    すぐに効果を得たい方などにもオススメの品です。

    EDと早漏の関係について

    EDと早漏の関係について

    EDとは

    成人男性の約4人に1人がED(勃起不全)に悩まされています。

    勃起不全とは”性的な刺激を受けても勃起しない”や”性行為中に中折れしてしまう”といった症状です。

    何となく50代や60代の中年男性に多いイメージがありますし、確かに年齢別に見ると40代以上の男性に多い傾向がありますが最近では20代のまだまだ活気のある青年でも勃起障害は珍しくありません。

    原因としては性行為時の過剰な緊張から来るものだったり、不規則な生活から来るものだったり様々です。

    成人男性にとってEDは決して他人事とは言えない病気です。

    自分の意思に反してなかなか立たないと自分自身だけでなく、パートナーにも満足してもらうことが出来ません。

    EDの約4分の1の人は早漏?

    勃起不全と早漏はまったく別物と考えている人がほとんどだと思います。

    実際に生じる症状も異なりますし紐づいているとは確かに考えにくいですよね。

    ですがEDの約4人に1人が早漏という調査結果が出ています。

    それは自律神経が関係していると考えられています。

    本来気持ち良いはずのセックスでも過剰に緊張したり、立たないことに不安を抱くとそれがストレスとなってしまいますます不安が増していき「はやく射精しなきゃ」と自身を急かすような結果になってしまい、早漏に繋がります。

    せっかくのパートナーとの親密なセックスも勃起不全が原因で「はやくセックスを終わらせよう」としてしまい、お互いに満足度の低いセックスになってしまいます。

    ED治療薬とは

    ED治療薬とは

    バイアグラ

    もう一度出だしに戻って主なED治療薬をおさらいしましょう。

    まず始めに、世界で一番最初に誕生した治療薬がバイアグラになります。

    使ったことが無い、どんな薬かいまいち分からない、といった人でも”バイアグラ”のワードは一度は耳にしたことはないでしょうか。

    かの有名なファイザー社が開発した薬で、約20年ほどの長い歴史のある医薬品です。

    ここまで名を誇るED治療薬に上り詰めたバイアグラですが、主成分であるシルデナフィルはもともと狭心症の薬で使われていました。

    しかし臨床試験を何度も重ねるごとに、患者さんがEDを改善していることが判明しそこからこのバイアグラが生まれました。

    知名度の高さとガツンと効くスポーツタイプのその効き目に開発から20年弱経った今でも売り上げはうなぎ上りのED治療薬です。

    レビトラ

    バイアグラに続いて登場した薬が”レビトラ”になります。

    世界初の誕生したバイアグラですが、やはり欠点もないわけではありませんでした。

    「効き目はすごいが効くまでが遅い」「食事の影響を受けやすいので服用前は何も食べられない」などいろいろなマイナスポイントが生じそれをもとに開発された薬なので、レビトラはバイアグラの欠点を補ってくれている医薬品でもあります。

    また多少のアルコール量でも影響はあまりないので、お酒好きな男性にはぴったりの薬ではないでしょうか。

    効果が現れるまでの時間がバイアグラは約30分~1時間程度かかるのに対して、レビトラは約10分~30分程度で現れるという即効性にも非常に優れている薬です。

    シアリス

    最後に紹介するのは”シアリス”です。

    バイアグラ、レビトラに続いて開発された薬で2017年現在日本国内で認められているEDの中では最も新しい治療薬になります。

    特徴としては作用時間が長いという点が特徴的です。

    食事の影響があまりないのはレビトラと同様シアリスも期待ができるようですが、作用時間はずば抜けてこちらのほうが優位でしょう。

    バイアグラが約5~8時間なのに対して、この治療薬は20時間から最大36時間という驚異の数字を叩き出しています。

    性行為中に効果が薄れていくといった心配は一切必要ありません。

    また前者の2商品と比べ副作用が少ないのも魅力的です。

    多少なりとも副作用を感じる人がほとんどですがシアリスは3人に1人程度に抑制しています。

    早漏を改善すると

    早漏を改善すると

    パートナーとのセックスがより充実したものになる

    このように早漏を患ってしまうと、自分自身だけではなくパートナーにも被害を被ってしまいます。

    近年では40代や50代の中年男性のみならず20代などの若年層の早漏も珍しくありません。

    デリケートな悩みは身内でさえも容易に相談できることではありませんし、打ち明けられず一人で抱えている人もいるでしょう。

    早漏であることは決して恥ずかしいことではありません。

    改善方法はたくさんあります。

    早漏であることを開き直って改善しようとしないことのほうが恥ずかしいと、私は思います。

    「薬に頼るのは何か嫌」と変なプライドを持って意地を張る方もいますが一度で良いので、その効果を実感してみてほしいです。

    ネットの普及に伴い誰にもバレることなく入手できる時代になりましたし、バイアグラをはじめ知名度もあるので安全性の高い商品も続々と増えています。

    早漏を改善することで、パートナーとお互いに気持ちの良いセックスができてお互いに満足度を高められる。

    そんな魅力的なことがありますでしょうか?

    満足のできるセックスには愛が満ち溢れていますしお互いの愛情も深めることが出来ます。

    結論、「薬なんていらない」ぐらいの早漏知らずになれれば問題ない話ですが早漏に悩んでいる男性が半数以上存在するのが現状です。

    「セックスの相性が合わない…」なんていう何とも悲しい理由でパートナーと別れてしまう過去とはもうおさらばしましょう。

    セックスに対して自信が持てる

    自分のセックスに自信がない男性は、女性を誘うことなんてもちろんできません。

    「小さいと思われたらどうしよう」「下手だと思われたくない」といった緊張や不安でなかなか思い通りのセックスができなかった経験がある方もいるでしょう。

    女性はほとんどの人が男性にリードされたいと思うものです。

    いざセックス!となったのにオドオドされたりモジモジされると女性の高ぶった気持ちも一気に冷めてしまいます。

    内面的な不安や緊張というのはすべてセックス中の行動に表れてしまいます。

    表面上は気づかない早漏やEDもそうで、いかに射精せず持ちこたえられるか、を挿入時にひやひやしながら挑んでいる男性も多いでしょう。

    そんな気持ちで性行為に挑んでも、不安ばかりが募って全然楽しめないし気持ちよいとは感じられないですよね。

    こんなにも快楽なオーガズムをそんな不安な気持ちで挑むのは非常にもったいないと感じませんか?

    早漏を改善するだけで自身の気持ちにはかなりの自信が生まれるでしょう。

    自信を持つことでパートナーとのセックスにも積極的になれるだけでなく、より充実したセックスを築き上げることができるでしょう。

    まとめ

    まとめ

    このように早漏防止薬を飲むだけで簡単に悩みを克服できるだけでなく、パートナーと双方に満足度を高め合えるセックスができるようになります。

    「やっぱり薬を飲むのはちょっと不安」「薬なんかに頼りたくない!」という反対派の意見の方ももちろんいらっしゃると思います。

    先発薬となるとセックスのたびに利用するのはコスパ的にもしんどいですし、なかなか挑戦しにくいのも分かります。

    ですが早漏防止薬が年々開発されている需要の高い時代だからこそ!

    ぜひ早漏の男性には一度は飲んでみてほしいです。

    今まで悩んでいたことがばからしく思え、きっとあなたの見る世界が変わることでしょう。